【Warframe】グラスメイカーEP5の犯行現場と答え

スポンサードリンク

グラスメイカーの最終EP5を攻略していきます。

プレイヤーごとに証拠品の位置、キーワード、アイコンが違います。

参考程度に見てください。

最後の被害者はオロキン?

ボイドっぽいのですが、感染体のようなタイルがあるのでダイモスっぽいステージがEP5になります。

過去のEPより証拠品が見にくかったです。

証拠品の選択も分かりにくかったので、スクリーンショットしておくと楽です。

集合体コンジット

棒に書かれているパターンが回答。

個人的には3択の中で一番分かりにくかったです。

壁が崩れているところにありました。

ガラスの欠片

色と形がヒント。

扉近くの床にありました。

オロキンLegem

形状が回答になります。

手錠?が落ちている壁が崩れている床にありました。

儀式用武器

これも形状が回答。

ステージ中央の椅子?の近くの台に置いてありました。

wikiを見ると、他には壁に置いてあったり、植木鉢に刺さっているパターンがあるそうです。

古代の手かせ

番号がヒントになります。

今回の証拠品で一番時間がかかりました。

僕の場合、被害者近くの結晶の近くに紛れ込む感じに置いてありました。

他に壁に引っかかっているパターンもあるそうです。

いざ、推理!

いつもの如く、証拠品を集めたら推理です。

集合体コンジットとオロキンLegemの判別が難しかったです。

全部の推理を完了していると?いよいよグラスメイカーNihilと対決になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)