【フェイクドキュメンタリー「Q」】『発見されなかった友人の遺品』を考察

スポンサードリンク

かずひろです。

今回はフェイクドキュメンタリー「Q」さんの第三段、『発見されなかった友人の遺品』を考察します。

以前の考察はこちら。

本編

ビデオ、録音テープと来て今回はデジカメの写真データ。

…幽霊の電子機器の対応力高すぎるぜ。

前2つとは別角度で様々な視点、違和感が感じられる本作。

では今回も考察していきましょう。

VTRに違和感?

早速ですが、冒頭から違和感があります。

今までの映像では「これは保管されていた撮影機材」「送られてきたテープ」といった情報元が冒頭で紹介されていました。

でも、この動画に関しては何故か情報元の説明が無いんですよね。

亡くなった友人の命日の時にわざわざカメラで撮影するでしょうか。

ナオトさんの死因

亡くなった友人のナオトさん。

彼の死因は薬の過剰摂取による自殺。

何故、わざわざこんな山奥で?

自らが望んだことということは遺書でもあったのだろうか。

自分はどうも自殺に見せかけた殺人のような気がする。

「ナオトさんは心の病気だったかも知れない」

「周りに幽霊の姿が見れるとの発言」

周囲の人たちの証言でしかないので、怪しいとは思います。

所持していた荷物と発見された遺品

ナオトさんが持っていた荷物に最も違和感を感じました。

というのも、撮影中に発見されたカバンデジカメに入っていたナオトさんの後ろ姿(?)が背負っているリュックが違うからです。

「所持していた荷物が見つからなかった」とするなら、リュックの方では無いのだろうか。

それならば、デジカメに残されたナオトさんの後ろ姿は自殺以前の時間ではないでしょうか。

もしくはリュックを何者かに奪われた?

クマに荷物を奪われた?

動画の冒頭に「クマが出現する」と注意書きがあります。

ナオトさんの荷物はクマに奪われたのではないでしょうか。

十数年ぶりに発見された遺品

十年以上経過した状態で遺品が発見されることはあるのだろうか。

ましてや、遺体の発見現場から割と近い場所。

当時発見出来なかったのも、今まで見つけられなかったのも違和感が大きい。

友人たちは毎年この山に登っていたのにも関わらず。

遺品の発見の為に撮影していた?

誰かがわざと置いていった?

遺品のカバンの中身

発見されたカバンの中には以下が入っていた。

  • 銀河鉄道の夜の本
  • 神様の絵(十二神)
  • メガネ
  • デジタルカメラ
  • 汚れたタオル
  • モザイクかかった物(製品名?)

メガネの謎

カメラのデータで見るナオトさんはメガネをかけていることが分かります。

が、遺品のカバンからはメガネが入っていました。

メガネを外さなければいけない理由があったのでしょうか。

コンタクトレンズを使っていたかも知れませんが…。

薬が無い?

ナオトさんの死因は薬の過剰摂取。

ならば、薬の瓶やパッケージ等があるはず。

カバンには薬は入っていませんでした。

※モザイクかかっている物が怪しいですけど。

デジカメの謎

本題となるのがナオトさんが残したデジタルカメラのデータ。

ここでは何とも言えない違和感があります。

時間が不明確

撮影された日時が分からないので時系列が不明です。

サークル(?)と思われる最初の2枚は夜だと分かるくらいです。

ナオトさんはメガネをかけている

3枚めの写真。

ここでナオトさんがメガネをかけているという事実が判明します。

前述した遺品のバッグの中に入っているのに違和感を感じますよね。

4枚目からは山の写真

4枚目以降はあの山と思われる写真が続きます。

僕はこの4枚目にちょっと違和感を感じました。

※後述参照。

逆さまの写真

5枚目の写真だけ何故か逆さまです。

普通に写真を撮影する時に逆になんかしますかね。

登山する人物の写真

ナオトさんの前を歩く人の写真。

ナオトさんの後ろ姿に似ているそう。

この写真だけで大きな謎が…。

誰がこの写真を撮影した?

仮に写っているのがナオトさんとした場合、他の人物が撮影するしか無い。

だとすれば、亡くなった日に一緒に登山に参加した人物がいる?

しかも撮影した後にわざわざナオトさんのバッグに戻している。

※カメラをナオトさんに返した?

下山中?

写真を見ると坂を下っているように見えます。

下山しているでしょうか。

見つかった遺品はどこに?

写真を見る限り、発見されたナオトさんのバッグを持ち歩いている様子には見えない。

背負っているのはリュック。

所持していた荷物が発見されなかったという情報からすると、まだリュックが発見されていない?

別の場所?

最後より手前の写真。

他の写真と同じく、データが破損しています。

写真上部に赤い遊具?のように見える部分があります。

画面下は廃墟でしょうか?

直前まで山の中の画像だったのに、この写真は違和感がありますね。

ましてや遊具のような場面なんて山の中に無いのに。

黒い影(幽霊?)

最後に残ったのが女性と思われる黒い影の写真。

これがもしかしてナオトさんが言っていた幽霊?

ナオトさんは幽霊を撮影して亡くなった?

似ている写真?

僕の思い過ごしならすみません。

黒い幽霊の写真なんですが、4枚目の写真と似ている気がするんですが…。

道なりとか切り株(?)とかを見ると撮影場所が非常に似ているんですよね。

これは一体?

考察

ナオトさんの背景が分からないので何とも言えません。

少なくとも幽霊関係は『周囲の人間の証言』と『デジカメ写真の影』だけです。

それを踏まえると。

自殺に見せかけた他殺?

一番しっくりくるのがこの可能性。

ナオトさんは何者かに殺害されたのではないでしょうか。

  • デジカメでナオトさんを撮影した人物の存在
  • 幽霊の証言
  • 10数年ぶりの遺品
  • デジカメ内容と異なる荷物
  • バックにしまわれたままのメガネ

薬物で自殺するにしても、登山する理由がしっくりきません。

ナオトさんは何者かに殺害されたのではないでしょうか。

殺害理由はナオトさんが何か重要な情報を知ってしまった為かなと。

そしてナオトさんは重要な証拠を山に隠した。

友人たちはナオトさんの遺品(リュック?)を探す為、毎年供養の理由で周辺を捜索する。

カバンを初めて見たように装い、全ての理由を幽霊に押し付けたのでは。

とは言え、この考察だとわざわざ年で遺品捜索は時間かかりますよね。

さいごに

今回は謎が多すぎる!!

でも、その分考察出来るのでめっちゃ楽しい動画でした。

いや、やっぱ怖いけどね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)