【Warframe】イベント「疫病の星」作戦をソロで攻略(2021年追記)

スポンサードリンク

2021年にイベントが復活したのでいくつか修正

スプラに浮気しているテンノのかずひろです。

現在のイベント「疫病の星」作戦を一人でいってきました。

(フレンドがいないので)

以下、簡単な流れ。

KONZUのおっさんから依頼を受ける

地球、シータスのKonzuから依頼を受けます。

話しかけた時に「感染体」のことを聞くと長ったらしい話を聞かせてくるので注意。

グリニアの地下基地から毒素を強奪

いつも通り黄色いマーカーを頼りに進んでいきます。

地味に地下から戻るの面倒くさい。

毒素を作成する

ミキサーで薬品と毒素を混ぜます。

敵がくるのでミキサーを防衛します。

感染触媒やエイドロン感染防御体を追加する(任意)

この時にギアから「エイドロン感染防御体」や「感染触媒」をミキサーに打ち込めます。

これを打ち込むとミッションクリア時のポイントにボーナスが入ります。

ただし、「エイドロン感染防御体」を入れるとステージ4の敵が入れただけ強くなります。

「感染触媒」を入れた数のヘモサイト(遺跡船のボス)が増えます。

「エイドロン感染防御体」と「感染触媒」

「エイドロン感染防御体」はシータスのNAKAKのところで設計図が交換できます。

「感染触媒」はクランDOJO研究で設計図が入手できます。

今回は「エイドロン感染防御体」☓4、「感染触媒」☓1をミキサーにぶちこみました。

ヘモサイト2体出てきます。

ドローンを護衛

このドローン、たまに変なところに引っかかって動かなくなることがあるので注意です。

1度ダウンすると治る可能性あり。

いつも通り護衛します。

ドローン運搬が時間がかかるので、LOKIの3番かNOVA3番で移動すると楽になります。

隕石には近づかない

次のステージに向かう際に隕石(黄色いやつ)が見えます。

この隕石には絶対に近づかないこと。

岩部分に触れると毒ダメージを食らってヘルスが減るので注意です。

感染体を全滅させる

感染体の雑魚が大量に湧くので倒します。

左上のゲージが100%になればクリアになります。

スポーンポッドは壊さない

注意点としてスポーンポッドの破壊は後回しにします。

ゲージの進行には感染体の撃破数で上がっていくので、スポーンポッドを破壊してしまうとタイムロスになります。

ついでにヘモサイトを倒す

ミキサーに「感染触媒」を混ぜた時のみ、ヘモサイトが卵から出てきます。

遺跡船と同じくダメージに上限があるようなので、スナイパーライフルよりも玉の多いライフルが有効かと思います。

勿論弱点は肌の色と違う部分。

尚、ヘモサイトが出現するとゲージの進行パーセンテージがストップします。

※倒すと再び進行します。

ヘモサイトの装甲値を削る

ヘモサイトはアホみたいな装甲値を持っているので適当に攻撃してもダメージが入りません。

近接武器にShattering ImpactのModをつけて殴りまくるかオベロン等のフレームアビリティで装甲を削ります。

装甲が無くなるとヘルスバーが黄色から赤に変わります。

ヘルスが赤になった時に攻撃すればOKです。

こちらにダイモスのボス攻略記事を書きましたので参考程度に。

おすすめフレーム(2021年)

この記事を書いていた時はアルケインもろくに持っていませんでした。

2021年で使ってみた装備をメモ。

LOKI(3番範囲特化)

3番でドローンと入れ替えるビルド。

とにかく範囲を盛りました。

なんか寂しかったので、4番にGloomを移植。

ほぼエネルギーが切れないので発動しっぱなしでもOK。

まあ、威力があれなので気休め程度です。

NOVA(3番範囲特化)

同じくドローンの移動用のビルド。

NOVAの場合、ドローン3番のタイミングが若干難しいので慣れ必要かと思いました。

4番で等速にしたかったので威力70にしました。

敵を遅くするならネクロメカの1番でも良いと判断。

Eclipseを移植してバフかけてます。

OBERON(4番特化)

4番はヘモサイトの装甲ダウンに有効。

アビリティ威力を195%にすれば2発で装甲を削り切る。

2番3番で味方を守れるので野良でも仕事出来る。

1番アビリティにEclipseを移植してバフすることで攻撃面にも優れ、使いやすくなります。

おすすめ武器

武器はプライマリに雑魚用の範囲武器、セカンダリにヘモサイト用武器、近接は装甲ダウン用としています。

PYRANA PRIME

ヘモサイトといえばPYRANA PRIME

Riven無くてもいいと思います。

アップデートでアルケインや亜鉛Modのマルチが追加され、他の武器でも十分代用できます。

※鋼はマイペースで進めているので、アルケインのランクが低くてすみません。

こちらはKITGUNのRATTLEGUTS。

攻撃速度を優先して上げました。

ヘモサイトにも十分対応できました。

SARPA

ヘモサイト装甲削り用のガンブレード。

Shattering Impactをつけて速度を上げまくればOK。

ネクロメカ

アップデートで追加されたネクロメカを使うのも選択肢の一つです。

1番は感染体の速度を低下できます。

アークウィングガンは弾数が多く連射が効くのがおすすめ。

IMPERATOR VANDALMAUSOLONが適してます。

NAKAKのとこで交換

マスクを売っているガキのところでポイントを交換できます。

エイドロン感染防御体はNAKAKから設計図が交換できます。

おすすめは感染ZAWパーツとアルケイン

必須なのはZAWの感染パーツとアルケインエグゾディアです。

これはイベントでしか手に入りません。

感染パーツもアルケインも強力なので、交換は最優先です。

ハロウィンで復活していましたが、如何せんイベント期間中のみでしか入手できません。

アルケインについてまとめました。

Snipetronの設計図とセンチネルのMODのSacrificeもですかね(余裕あれば)。

他の素材はシータスで入手可能なので後回しで良いと思います。

近接武器GHOULSAWが追加

2021年では近接の新武器GHOULSAWが報酬に追加されました。

交換品は各パーツと設計図、スタンスModになります。

ぶっちゃけ、「エイドロン感染防御体」を4つ打ち込んで周回したほうが早いです。

ヘモサイト☓4でポイント増えても倒すのが面倒くさいだけなんで。

追記:マルチの方が早い

最終フェーズの「スポーンポッドは破壊しない」の点だけ注意すればマルチプレイの方が早い気がします。

勿論、野良でも攻略を知っているプレイヤーとマッチングすれば楽です。

ソロでいくならLOKINOVAで。

以上!おわり!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)