【warframe】MR28のテストに挑戦(ビルド例有り)

スポンサーリンク

先月にMR28になりました。

他のテンノにも役立つように、自分の攻略方法をメモしておきます。

マスタリーランク28の昇格試験内容

MR28のテスト内容は「制限時間内に敵を60体撃破」です。

ただし、普通に攻撃しても敵にダメージが入りません。

ではどうするのかというと。

濃縮サーミアキャニスターを敵にぶつける

ステージの固定箇所に濃縮サーミアキャニスターが出現します。

まずはこのキャニスターを拾いましょう。

キャニスターはセカンダリ射撃ボタン(画面指示通り)で投げることが出来ます。

キャニスターにぶつかった敵に限り、ダメージを与えることが出来ます。

ここら辺の操作はエクスプロイターオーブ戦や隔離庫ミッションと同じです。

キャニスターの制限時間に注意

キャニスター容器には制限時間があり、時間が経過してしまうと消失してしまいます。

これは容器を持っている間も時間制限があるので、素早く敵にぶつける必要があります。

容器は全部で8本が出現しますので、8本以内で敵を60体倒せばクリアです。

スポンサーリンク

攻略のヒント

僕は何回か練習しましたので参考程度に見てもらえれば。

キャニスターの出現箇所を覚える

キャニスター容器が出現するポイントは固定されています。

まずは容器が出現する地点を覚えましょう。

個人的に2階(上?)のキャニスターが一番取りにくい位置でした。

もし、キャニスターを取りそこねて時間も無かったらさっさと次の地点に行きましょう。

落下すると結構タイムロスになるのでなるべくしないように。

敵を一箇所に集めてキャニスター容器をぶつける

前述の通り、キャニスター容器の使用本数に制限があります。

なので、なるべく1箇所に敵を集めて容器をぶつけて倒すのが効率が良いです。

写真の通り、NIDUSの2番アビリティがこのテストで活躍します。

こうすることで、使用するキャニスター容器に若干余裕が生まれます。

ビルド例

前述通り、NIDUSくんを使用。

2番特化にするため、範囲マシマシビルドにしています。

一部、移動速度アップ系を入れています。

ここは好みの問題なのですが、容器を取りに行く時間を短縮するためです。

最初はEnergy Siphonを入れていたのですが、如何せん回復が間に合いませんでした。

代わりに効率系入れても良いかと思います。

フォーカスについて

エネルギーはZENURIKのEnergizing Dashで。

他のサイトではVoid Singularityも有効とのことでしたが、エネルギーがカツカツだったので切りました。

移動の合間にVoidダッシュして回復してました。

武器は画像の通り、セカンダリ武器のKUVA NUKORを使用。

最初はIGNISとか使っていたのですが、容器投げたあとにプライマリ武器に切り替えるのがタイムロスに感じました。

※あと単純に武器切り替えが面倒くさい。

容器をぶん投げたまますぐ攻撃でき、複数の敵を巻き込めるので便利でした。

仮に2番アビリティーが使えなくても敵が固まっているとこに容器を投げれば連鎖的に倒せます。

近接でも良いのですが、接近する手間暇考えると射撃武器のほうが良さそうでした。

※リーチとかにもよるかと思いますが。

まとめ

  • 制限時間内にキャニスター容器をぶつけた敵を60体倒す。
  • 容器が当たっていない敵は無敵。
  • キャニスター容器の出現ポイントは固定されているので覚える。
  • 容器の使用に制限時間有り。
  • 範囲を強化したナイダス2番がおすすめ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)