【Warframe】金策?!プロフィット・テイカー をソロで攻略

スポンサードリンク

3流テンノのかずひろです。

ナイトウェーブの課題で度々出てくるプロフィット・テイカー オーブを攻略します。

ミッションの受注

フォーチュナーのバックルームにて受注。

ステージ4でいよいよ本体と対決。

ミッション前の準備

プロフィット・テイカー戦に行く前に十分な装備を。

武器の属性

プロフィット・テイカー戦では武器の属性が重要です。

というのも、プロフィット・テイカーのシールドを削る必要があります。

このシールドは指定された属性でしか減らすことが出来ません。

というわけで、プライマリ、セカンダリ、近接にはそれぞれ別々の属性をセットします。

属性が多すぎても火力不足になるので1つの武器に2属性をセットしておくと楽。

ちなみに全部の属性を入れる必要はありません。(後述)

アークウィングガン

戦闘では武器や装備の切り替えをスムーズにすると楽です。

特にアークウィングとアークウィングガンは何度も使います。

ギアメニューの使いやすい場所に入れるかショートカットを設定しておくのがおすすめ。

アークウィングガンは放射線属性(火炎と電気)にしてクリティカル関係アップのModにします。

アークウィングガンの弾薬について

アークウィングガンは通常、消費した弾薬に対して時間をかけないと再使用出来ません。

が、FLUCTUS(アークウィングガン)を持ったコーパス兵士を倒すと弾薬補給して再使用可能になります。

プロフィット・テイカーのシールドを削りきる

まずはシールド削り。

プロフィット・テイカーに表示される属性で攻撃してシールドを減らします。

対応した武器に切り替えてシールドを無くしましょう。

属性の切り替え

表示されている属性で攻撃し、一定量を削るか一定時間の経過で属性が変更されます。

また、武器に対応していない属性の時もあります。

属性を変更したい時はオペレーターモードにします。

アンプ攻撃、ボイドダッシュ、ボイドブラストを当てると属性を切り替えられます。

※連続で当ててもすぐ切り替わらないので注意。

ビーコンを破壊する

通常のオーブ峡谷と同様に敵がビーコン(赤マーカー)を設置してきます。

放置しているとどんどん敵の増援レベルが上がってくるので迅速に壊しましょう。

アークウィングガンでヘルスを削る

シールドを削りきったらアークウィングガンを装備します。

シールドがゼロになった時にBusinessから通信が入るので、目安にしましょう。

4本の足すべてのヘルスを削る

アークウィングガンで4本の足のヘルスを削りきります。

本体の真下(足の付け根あたり)にいくと磁気異常ののしかかりをしてくるので注意。

本体を攻撃する

4つの足を削りきるとダウンします。

胴体部分にダメージが入るので引き続きアークウィングガンで攻撃します。

※もたついているとシールドが復活するので注意。

一定値のヘルスを削るとダウンから復帰します。

4つのパイロンを破壊する

プロフィット・テイカー が発射したパイロンを破壊します。

この時はアークウィングで追っかけるのが早いです。

4つのパイロンを破壊したら次へ。

4つの足と胴体のヘルスを削る

先程と同じです。

シールドを貼っていないのでアークウィングガンの攻撃が通ります。

4つの足→ダウンしたら胴体の順番で攻撃。

再度シールド削ってヘルスへ攻撃

やることは先程の一連の流れと同じ。

表示されている属性で攻撃し、シールドを削る。

シールドが剥がれたらアークウィングガンで足→胴体の順番で攻撃。

一定値のヘルスを削るとパイロンを発射します。

6つのパイロンを破壊

先程より増えて6つのパイロンを破壊します。

黄色マーカーを追っかけて破壊しましょう。

制限時間内にプロフィット・テイカー を破壊する

パイロンを破壊すると5分の制限時間が始まります。

というわけで、5分以内でプロフィットテイカーを倒さなければいけません。

火力不足だとここで時間くっちゃうので注意。

やることは今までと一緒です。

無事勝利しました。

胴体付近に素材やクレジットがドロップするので忘れずに回収。

プロフィット・テイカー から離れる

ドロップした素材を回収したらすぐにアークウィングを展開して離れます。

何故かというと。

チュードーン!

プロフィット・テイカーが爆発するからです。

当然、近くにいると巻き込まれます。

今回の装備

プロテンノは他のフレームや武器を使ってもクリアしています。

あくまで一例

CHROMA(Empower移植)

プロフィット・テイカー戦では耐久性と攻撃力が求められます。

どっちもアビリティで解決出来るクローマを選択。

※終わってから育成途中だったのに気が付きました(^_^;)

冷気カラーにして2番3番をメインに使用。

1番に移植したEmpowerで3番の効果を上げて使います。

武器切り替え速度Mod入れてますが、無くてもOK。

代わりにノックダウン無効化入れたほうが良いです。

※オーラModも他のにしよう。

トドメを指す前に4番を展開しておくとクレジットのドロップ確率と量がアップする。

FULMIN

電気とガス属性にしました。

こいつは多段ヒットするのでシールド削りに便利。

セカンダリ射撃でモードを切り替えられるので、物理も衝撃と貫通をカバー出来ます。

自動リロードも◎。

KITGUN

KITGUNのCATCHMOON。

火炎と磁気属性に設定。

リベンMod無くても十分な性能。

射程距離は短いですが、こちらも多段ヒット。

アルケインのパックスチャージをつけておけば自動リロードになるのでおすすめ。

構成はこんな感じ。

ZAW

今回は放射線と毒属性のを担いでいってしまいました。

感染ZAWあるならそっちつかいましょう。

アルケインのエグゾディアコンテージョン装備がおすすめ。

雑魚蹴散らしとシールドの両方に使えます。

ZAWの方はこんな感じ。

MAUSOLON

アークウィングガンはネクロメカ完成品と一緒に手に入るMAUSOLONにしました。

放射線属性にして他に基礎ダメージやクリティカルダメージ関係を入れます。

オペレーター

アンプはシールド属性の切り替えなので、何でもOK。

敵の攻撃が激しいので、フレームのヘルス回復必須。

自分はメイガスのエレベートと雑魚用にロックダウンを装備してます。

最後に

プロフィット・テイカーは手持ちのフレーム、武器のビルド次第でいくらでも対策可能です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)