【Warframe】亀裂&voidレリックを初心者向きに簡単に説明

スポンサードリンク

5流テンノのかずひろです。

今回はVOIDレリック亀裂ミッションを簡単に解説します。

VOIDレリックとは?

VOIDレリックは開放するとPrimeパーツやフォーマが手に入るアイテムです。

1つのレリックから6種類のうち1つが手に入ります。

早い話がガチャです。

Primeとは?

武器、フレームの強化版とでも思ってください。

通常作れるフレームやマーケットなどから手に入る武器より強化されています。

例えばこれは誰にでも作れるRhin兄貴。

こちらはRhino Prime。

ヘルメットやカラーを変えていますが、エネルギーや歩行速度、極性が通常よりアップしているのが特徴です。

レリックはどこで手に入る?

VOIDレリックはミッションの報酬やシンジケートのレリックパックなど様々です。

マーケットでもプラチナで売ってますが、絶対に買わないでください。

プラチナの金額で欲しいパーツをトレードしたほうが安いです。

亀裂ミッションとは?

亀裂はVOIDレリックを開放するミッションです。

ミッション自体の内容は通常ですが、敵がコラプト化します。

コラプト化すると金色にピカピカ光りますので分かりやすいですね。

コラプト化した敵を倒すと反応物質をドロップするのでこれを10個集めるとレリックが開放出来ます。

つまり、金色に光っている敵を倒しまくって反応物質を10個集めてミッションクリアすればOKです。

※自分の反応物質の個数は画面左上のゲージで確認出来ます。

分隊の反応物質の数に気をつけよう

亀裂ミッションで特に気をつけたいのはマルチプレイの時です。

分隊の反応物質の数は右のアイコン横の数字(黒の下地で白の文字)で表示されます。

初心者の方に気をつけてほしいのは、分隊の反応物質が10未満ならゴールしないでください(理由は後述)。

上の画像だと分隊メンバー3人とも10個集まってます。

反面、僕は8個と足りてませんね(^_^;)

分隊がいると選択肢が増える

4人で亀裂ミッションをクリアした時の報酬選択画面です。

亀裂ミッションでは分隊のプレイヤーのレリック報酬も選択し、獲得することが可能です。

ソロだと1択ですが、4人だと4択になるってことです。

前述した「分隊の反応物質の数に気をつける」のはこの為です。

どの報酬を貰えばいいの?

とはいえ、「どれを選べばいいか分からない」って思いますよね(^_^;)

自分もそうだったのでものすごく分かります。

報酬の優先は金(レア)、銀(アンコモン)、フォーマ、銅(コモン)の順がおすすめです。

これはパーツの下にある色を見て貰えれば分かります。

また、レア度によってデュカットの数が違いますのでこれも目安に出来ます。

  • 金 100デュカット
  • 銀 45デュカット
  • 銅 15デュカット

※銅と銀の一部に25デュカットが存在しますのでご注意。

フォーマはデュカット無しです。

分からない時はデュカットの数が多いものや他のプレイヤーが選択したものを選ぶのも手です。

又は作りたいフレーム、武器のパーツですね。

ちょっと例です。

3人が銅、なので全員が銀のORTHOS PRIMEを選択しています。

3人が銅、金のWUKONG PRIMEの設計図の一択です。

3人が銅ですが、フォーマを選択。

フォーマは武器やフレームに極性をつけたり、一部の開発に使います。

レリックの精製

VOIDレリックは精製することでレア報酬のドロップ率を上げることが出来ます。

画面右側のパーツの下の色を見ると上と下の画像では金色や銀色の長さが変わっているのが分かりますね。

レリックを精製するなら「光輝な」にするのがベストです。

尚、レリック精製にはVOIDトレースが必要になります。

VOIDトレースは亀裂ミッションをクリアすると手に入ります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)