【Warframe】Razorbac攻略&暗号記号ALUを使ったサイファーの作り方

スポンサードリンク

忍者もどきのかずひろです。

不定期イベントのRazorback Armadaが来ていたのでサクッと攻略していきます。

イベント発生条件

侵略ミッション欄の一番下の制作ステータスから確認出来ます。

今回はRazorbackのゲージがマックスになっています。

逆にグリニア側のゲージが最大になるとフォーモリアンの撃破イベントが発生します。

Razorbackサイファーを作成する

Razorbackのイベントが発生するとLotusからメッセージが届きます。

Razorbackサイファーの設計図が添付されているので、ファウンドリから作成します。

Razorbackサイファーの必要素材はガリウム、ポリマーハンドル、そして暗号記号ALUの3種類。

ガリウムとポリマーハンドルはミッションで手に入りますが暗号記号ALUのみイベント期間中しか手に入らないので注意。

※ポリマーハンドルは水星、金星、天王星で入手できます。

※ガリウムは火星か天王星でドロップ。

暗号記号ALUの入手方法

暗号記号ALUはコーパスのアークウィングミッションで手に入ります。

下記の2つのミッションです。

海王星のSALACIA(起動防衛)。

木星のGALIIEA(妨害)。

アークウィングミッションはあまり人がいる気配が無いのですが、このイベント期間中はマッチングしやすいです(笑)

とりあえず敵を倒しまくりましょう。

暗号記号:ALUをゲットしました。

ファウンドリでRazorbackサイファーを作る

手に入れた素材で作成しましょう。

待ち時間は1分だったと思います。

Razorbackサイファーをギアに装備するのをお忘れなく。

Razorback攻略

Razorbackサイファーはボス部屋前のコンソールで強制的に使われます。

画像だと分かりませんが、コンソールが高速で動くのでハッキング出来ません。

ここでRazorbackサイファーを使用してロックをこじ開けます。

ボスのRazorbackは巨大なJackalって感じですね。

Razorbackには普通に攻撃してもダメージが入りません。

以下の手順でダメージを与えられます。

コンソールをハッキングしてバーサを降ろす

扉の上に足場があります。

バレットジャンプなどを使って扉の上の足場に乗ります。

足場の上にコンソールがあるのでハッキングします。

ハッキングすると四隅にいるバーサが下に降りてきます。

降りてきたバーサを倒します。

バーサをハッキングしてRazorbackを攻撃させる

バーサをハッキングすると攻撃対象がプレイヤーからRazorbackに移ります。

ダウンしたRazorbackを攻撃する

バーサの攻撃を受け続けるとRazorbackはダウンします。

Razorbackのダウン中は通常通りに攻撃が通ります。

バーサはそのうち壊れるので、再度下におろしてハッキングですね。

簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 扉上のコンソールをハッキングしてバーサを降ろす。
  • バーサを倒してハッキングして攻撃対象をRazorbackに。
  • Razorbackがダウンしたらぶん殴る。
  • これを繰り返す。
  • Razorbackが泣くまで殴るのを止めない。

Razorback撃破!

報酬について

Lotusからオロキンカタリストとクレジットが報酬でもらえます。

ボスからのドロップはいくつかModがあるのですが、現状は無くても困らないレベルですね。(^_^;)

Modは各武器ごとにの貫通を付与するModとアークウィングの武器の火炎60属性だった気がします。

RazorbackからはGORGON WRAITHのパーツ&設計図がドロップします。

Razorback以外からは手に入らな無いので一応作っておくのが良いかと。

おすすめのフレームは?

狭い部屋でプレイヤーに攻撃が集中するので、無敵になれるRhino兄貴が無難。

とはいえ、Razorback戦は人が集まることが多いので苦戦しないと思います。

火力が足りないと思ったらバーサのハッキングをしてプロテンノのサポートをするのもアリかなと。

勿論、放置はだめですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)