【厳選】無料でaiイラストメーカーを使えるサイト&サービス12選

悩める人

AIイラストメーカーを無料で使えるサイトを教えて欲しい。

本記事ではそんなお悩みを解決します。

AIイラストを生成するサイトは沢山あります。

僕のブログでも紹介していますが、サービスによって得意な事が異なります。

 

この記事ではAIイラストメーカー、画像生成サイトを現時点で使用出来るものを厳選してまとめました。

 

今回も、最後まで読んでいただければ幸いです。

登録不要でも使えるAIイラストメーカーサイト

ブラウザでアクセスするだけで使えるサイトです。

「今すぐ使いたい」

「ちょっとだけ体験したい」

 

そんな方におすすめです。

Stablediffusion

https://stablediffusionweb.com/#demo

Stablediffusionは2022年に公開されたAI生成です。

WEB版でも英単語を入力し、少し待つだけで人工知能が画像を作ってくれます。

 

サイトを下に少しスクロールすると、入力フォームがあるので、ここへ入れます。

写真のような、リアルな画像も作れますよ。

Mage

【厳選】無料でaiイラストメーカーを使えるサイト&サービス12選

https://www.mage.space/

Mageも登録の必要が無く、サイトにアクセスすればすぐ使えます。

こちらもブラウザで開いて入力すればすぐ画像をAIが作ってくれます。

尚、Stablediffusionは4つ同時に画像生成しますが、Mageは1つ生成します。

Craiyon

https://www.craiyon.com/

Craiyonはテキストから画像を生成出来るサイトです。

検索窓にキーワードを入力するだけで画像を作れます。

 

テキストは英語で入力する必要があります。

僕のように英語が苦手な方は、Google使って翻訳し、コピペするのがおすすめ。

【厳選】無料でaiイラストメーカーを使えるサイト&サービス12選

DiffusionArt

サイトはこちらです。

 

DiffusionArtはアニメ、漫画、3DCG風の画像生成サイトです。

 

海外製なので、日本語には対応していません。

英語で入力しましょう。

 

こちらもアカウント無しで使えます。

アカウントを登録すると使えるイラストメーカー

次はアカウントを作ることが必要になるサイトです。

アカウント自体はメールアカウントを登録するだけなので、とても簡単。

 

DALL·E 2

https://openai.com/product/dall-e-2

DALL·E 2はアメリカの団体、openaiを使った画像生成サイトです。

 

OpenAIはChatGPTと同じくMicrosoftのアカウントがあればそのまま使えます。

 

こちらのサービスは文章を入することで、画像を作ってくれます。

 

画像の生成にはクレジットを消費します。

クレジットは初回登録時と毎月にもらえますし、足りない時は課金でも可能です。

Bing Image Crator

https://www.bing.com/create

Bing Image CratorはMicrosoftの画像生成AIです。

ブーストというトークンを消費して画像を作りますが、無料でも補充されます。

 

日本語の文章で使えるのが嬉しいですね。

写真のような画像はともかく、CGアートのような作品も作れます。

PixAI.Art

https://pixai.art/

PixAI.ArtはAIアートを生成出来ながら、投稿も出来るサイトです。

アニメっぽい画像も写真のようなアートも生成出来ます。

 

サイトはAIに特化しており、必要なプロンプト(呪文)が掲載されていますので、同じような作品をすぐ作れます。

 

初心者の方には嬉しいですね。

コピペすればすぐ作れます。

 

このサイトもクレジットを消費しますが、無料で作成可能です。

AIのべりすと

https://ai-novel.com/

AIのべりすとは文章で画像を生成出来るサイトです。

最大の特徴として、日本語入力が可能です。

 

ラノベのような、二次元キャラを作りたいならこちらがおすすめ。

『chichi-pui(ちちぷい)』

『chichi-pui(ちちぷい)』はAI画像専門の投稿サイトです。

豊富なAIイラストが並び、プロンプトが公開されている作品もあります。


新しくAIイラスト生成機能が追加されました。

アカウントを作ってしまえば、回数制限ありとはいえ、無料で生成出来ます。

Holara

https://holara.ai/

Holaraはイラスト系の画像生成サイトです。

アカウントにはメールアドレスか、Discordのアカウントが必要です。

 

画像の生成にポイントを消費していくタイプのサービスですが、余った分は翌月に繰り越せるのが嬉しいですね。

 

プロンプトをランダムにして生成する機能もあります。

Canva

https://www.canva.com/ja_jp/

Canvaは無料で画像やテンプレート、素材が作れるサービスです。

めっちゃ便利なので、登録しておくことをおすすめします。

 

機能の一つで、文章からAIでイラストの作成が使えます。

画像の通り、写真のように作れますので、欲しい素材無い時はこれ便利ですね。

Adobe Firefly

Adobe FireflyはPhotoshopなどで有名なAdobeのサービスです。

画像だけでなく、文字の装飾もできます。


現在、ベータテスト中です。

まとめ

今回は無料で使えるAIイラストメーカーサイトだけ紹介しました。

Discordへの登録が必要なMidjourneyなどは除外しています。

 

こちらの記事は随時更新していきます。

created by Rinker
ソシム
¥2,420 (2024/05/25 10:08:04時点 Amazon調べ-詳細)
かずひろ

Kindle Unlimitedでは200万冊が読み放題。
》Kindle Unlimitedの詳細を見る

【厳選】無料でaiイラストメーカーを使えるサイト&サービス12選

 

Discordを使うサービスはこちら。

 



おすすめサービス